GameGamingGames

【CoD:BO4】マルチプレイヤー武器まとめ アサルトライフル編【10/23時点】

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 アサルト

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)のマルチプレイヤー、アサルトライフルについてのまとめです。基本、初心者の方向けです。筆者はPC版でプレイしています。

FPSゲームの定番武器、アサルトライフル(Assault Rifle)ですが、CODbo4でも基本武器になります。

基本武器だからといって弱いわけではなく、使い勝手がよく、近距離から遠距離までこなせる強い武器でもあります。

基本的には中距離~中距離よりの近距離、までが戦いやすい範囲になります。

CODは全般的に反動が少ないですが、ARは特に反動も少なく、かつ中距離が戦えるので取り回しがしやすいですね。ただ種類によっては反動の大小がありますし、アタッチメントによっても変わります。

そのあたりはまあ好みですね。

普通に使うと、近距離はSMGより弱く、遠距離はSRに負けるのですが、エイムがいい人はそのどちらにも普通に勝ってくるので、使い手次第でなんでもできる武器になります。

以下、各アサルトライフルに関してです。

ICR-7

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 ICR-7

反動が少なく射程が長いARですね。

リコイルコントロールが苦手な人はこれを使うのが良いと思います。

扱いやすいですね。

その分威力が低いです。

初心者の方が、ADSをしてきっちり狙って当てる、を練習するにはもってこいです。

レベル5でクラスが作成できるようになるのと同時にアンロックされる武器ですね。

デフォルトのクラスに設定されている武器よりもこちらのほうが扱いやすい気がします。

AR全般に言えることなのですが、自分はADSする速度が気になるタイプなので、クイックドローをつけたくなりますね。

RAMPART 17

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 RAMPART 17

威力が高いARです。

その分連射が遅く、他のARに比べると反動が大きいです。

威力の高さを生かすために、アタッチメントで大口径をつけるとよいですね。特に大口径2までつけるとかなり早いキルタイムを出すことができます。

リコイルコントロールが苦手な人とってはオススメできない武器です。

ただ、リアル志向のバトロワなどをプレイしていた人や、反動が大きいゲームをプレイしていた人にとってはそこまで気にならないと思いますので、高威力アサルトととして普通に運用可能だと思います。

KN-57

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 KN-57

反動少なめ、威力そこそこ、連射そこそこなARです。

ICR-7とRAMPART 17の中間性能みたいなアサルトですね。

自分はアサルトの中では一番運用しやすい武器です。

威力と連射がそこそこ、という書き方をすると中途半端な武器なのかな~という印象を与えそうですが、そのそこそこがとても良いバランスでして、近距離でもエイム次第でスライディングしてくるSMGに負けないですし、中距離以降ARとの撃ち合いでもキルタイムで優位に立てます。

反動も少なめですし扱いやすい武器です。

VAPR-XKG

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 VAPR-XKG

連射が早く、威力が低いアサルトです。

反動は少ないのですが、その威力の低さがネックになるのか自分はこれを使っていると敵をキルしきれずに逃がしてしまうことが多いのですよね~。これは自分の腕が悪いからなのですが…。

中距離でもそこそこ当たりますし反動も少ないですが、まだ自分にとって使いどころを見つけられていない武器ですね。

MADDOX RFB

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 MADDOX RFB

連射速度が非常に速いARです。

射程と威力にかけますが、反動がない分扱いやすいARです。

その連射速度と命中率の良さで、腰うち近距離でもかなり強いです。

SMGよりのARって感じですね。

自分はSMGが主武器なのでこのARはかなり使いやすく感じます。

それでいてそこそこ射程があり反動も少ないので、SMGが苦手な人が近距離戦が増えるマップで使用するのもありです。

自分の場合は、SMGでつらいマップでこの武器を運用できないか練習中です。

自分にとってはKNの次に使いやすいアサルトライフルですね。

まとめ

初心者の方は使いやすいICR-7、威力重視でリコイルコントロールに自信のある方はRAMPART 17、アサルトで全てを高レベルでやれる人はKN-57って感じでしょうか。

ただ、ARは基本武器なだけあってどの種類でもそこそこ戦えますし、初級者から上級者まで使っている人も多い武器なので、好みの問題かと思います。

マップを走り回るというよりは、前線やリスポーン位置の反転に合わせて細かく移動しながら、中距離の敵を先に見つけて先手を取る、撃ち合いの時はうまく遮蔽物を使いながら距離のコントロールをする、という戦い方が強いブキですね。

またエリアを奪い合うルールでは定点にエイムを置いておくのも強いですね。

マップや試合展開にもよりますが、SRやLMGが味方にいない場合はARがその役をやっても強いと思います。

アサルトが使えるようになってればどのマップに行ってもまあなんとかなるので、1つお気に入りのアサルトライフルを作っておくのもありですね~。

アサルトライフル対策

アサルトライフルと撃ちあう際の対策ですが、SMGの場合は如何に間合いを詰めるかになるので、マップの理解と相手がどこを見ているかを音やミニマップなどで判断しつつ戦況を読んで動く必要があります。

SRの場合はエイムが良ければ中距離以上ならば当てれば勝ちなのでエイム次第ですね…。

SRのエイム上手い人はどんな立ち回りをしても撃ちあった場合負けるので…。

AR同士の撃ち合いは、もちろんエイムもありますが、遮蔽物の使い方と、負けそうだと思ったら位置を変えて違う方向から撃つなどの一時撤退も重要な要素になります。