GameGamingGames

【CoD:BO4】マルチプレイヤー武器まとめ サブマシンガン編【11/3時点】

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 SMG

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)のマルチプレイヤー、サブマシンガンについてのまとめです。基本、初心者の方向けです。筆者はPC版でプレイしています。

武器名 アンロック 説明
MX9 レベル5 フルオート。中程度の反動とバランスの良い連射速度
GKS レベル13 フルオート。射程内で高い命中率を誇り、反動も少ない
SPITFIRE レベル28 フルオート。大きな反動とクラス最速の連射速度
CORDITE レベル40 フルオート。連射速度に優れ、装弾数も多い
SAUG 9MM レベル52 フルオート。少ない装弾数と連射速度の速さからハンドリングに優れる

MX9

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 MX9

初期サブマシンガンなのでなんだかんだで運用できます。

特に尖った性能はないですが、バランスよく使いやすい武器です。

近距離ではSAUGやSPITFIREにレートで負けますし、中距離よりで運用するSMGな感じです。

足の速さで中距離でエイムをずらしながら撃ちあう武器ですかね~。

10/31のアップデートでは射程距離が伸びました。

大きな影響は感じませんが、中距離でARと撃ちあいやすくなっています。これはARの弱体化のほうが理由っぽいですね。

GKS

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 GKS

最初はあまり強くないと思っていたんですが…。

これはSMGとして近距離運用するとつらいです。

SMGならではの機動力と、中距離でARと撃ちあえる長い射程と反動の無さを生かして、ARのような立ち回りが強い武器ですね。

CODBO4は、サイトなしでも意外と見やすい武器が多いのでつけない人もたくさんいますが、GKSは意外とリーコンをつけても戦いやすいです。

ただSMGなのに近距離ではあまり強くない武器なので、SMGとしての立ち回りをすると、ちょっと弱い武器ですね。

10/31のアップデートでARに弱体化が入ってますので、足を使った撃ちあいが少しやりやすくなっています。

SPITFIRE

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 SPITFIRE

詳細は以下で。

www.fpsggg.jp

高い火力を持つSMGです。

近距離タイプですね。

キルタイムは早いですが有効射程が短いので完全に近距離タイプです。

オペレーターMODのワイルドファイアを使うとさらにキルタイムが早くなります。

SAUGデュアルがPC版では猛威を振るっていますが、このワイルドファイアも同じぐらい強いと個人的には思います。

ワイルドファイアはわかりやすくぶれるようになるので、そこが違いかな~と思います。

ワイルドファイアなしならば、ADSしてそこそこの距離でも戦えますが、ワイルドファイアありだと、自分は中距離では制御できません。

そういうわかりやすい弱点があるので、そこまで話題にならないんですかね。近距離はかなり強いと思いますが。

あと、ワイルドファイアをつけるときは、拡張マグをつけとておかないと一瞬で弾切れします。

良くも悪くも近接スライディング腰だめ勝負なところがある武器ですね。

CORDITE

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 CORDITE

一番の特徴は装弾数の多さです。

デフォルトで60発なのでかなり多いですね。

個人的には弾数の少ないSMGを主武器にファストマグをつけて運用しているので、リロード癖と相まって少し使いづらく感じてしまうのですが、リロードをすぐ忘れてしまう人やSMGで戦いたいけど、すぐに弾切れしまてしまう人にはお勧めです。

クラス作成ができるまでに使えるデフォルトクラスにもこの武器がありますが、その使い勝手が良ければこの武器を使うのもありですね~。

SAUG 9MM

コール オブ デューティ ブラックオプス 4 SAUG 9MM

オペレーターMODのデュアルが非常に強いSMGです。

詳しくは以下で。

www.fpsggg.jp

単体運用では、SPITFIREよりキルタイムが遅いけど、少し射程の長いSMG、って感じですかね。

ただその他のSMGよりもレートは全然早いので、近距離で使いやすい武器なのは変わらないですね。

またSPITFIREに比べれば反動が少ないため、取り扱いしやすい武器になります。

とは言っても、単体使用時でも近距離でのスライディング腰うちが強い武器なので、そちらで運用したほうが良いですね。

そこそこの距離でも腰うちで距離を詰めながらADSに移行してヘッドショットで倒す、というような運用が強いです。

拡張マガジンがつけられないのですぐに弾切れしますが、それが気になる方はファストマグで補う感じですね。

またデュアルはPC版ではかなり強く、全体のアップデートで腰うちの精度が下がり、PC版のみの武器調整でさらにさらに腰うちの精度がさがり、有効射程も短くなっています。

といってもまだまだSAUGデュアルは強い武器ではありますので、SPITFIREの反動が気になる人はSAUGデュアルを選択するのもありですね。

まとめ

SMGはもともとが近距離運用がメインなのですが、CODのマップならばそこそこの距離まで戦えてしまうという万能武器でもあります。

ARに比べて威力は低いですがその分連射速度があり、機動性が高く近距離向きなのですが、武器によってはアタッチメント次第でARと中距離で撃ちあえる武器になります。

特にGKS、MX9は中距離よりの運用ができますね。

SPITFIREとSAUGは近距離向きです。腰うちで弾をばら撒けば近距離最強ですね。

その中間がCORDITEって感じでしょうか。

SPITFIREの場合はワイルドファイアを、SAUGの場合はデュアルをつけて、マップを走りながら敵をなぎ倒していく戦い方をする必要があります。

SPITFIREとSAUGは中距離で撃ちあっても勝てないので、如何にして距離を詰めるかになります。

自分はこの2つをよく使うのでわかるのですが、1か所で待たれるよりも、いろんな場所に動きながら隙を伺って遠くから撃ってくるARやLMGが一番厄介です。

正直定点でADSでエイムを置いている人は簡単に横をとれるので…。マップにもよりますが。

いくつもの場所を移動しながら、いろんな場所に射線を通してくるAR・LMGに対して、あの手この手で距離を詰めるのがSMGの戦い方になります。

SRの上手い人は動きながらジャンプしているSMGの頭を抜いてくるので、そういうスナイパーには何をもっていても勝てないのであきらめてます。

SMGを使って走り回りたい人は、射線が切れる進路をいくつも覚えておくことと、背中にしろ正面にしろ、遮蔽物を上手く使って移動することが重要です。

遮蔽物がない場所を移動しなければならない場合は思い切って走り抜けましょう。やられるときはやられます。仕方ない。